唐山市の電力供給事情についてご紹介いたします。
中華人民共和国 唐山市人民政府 日本事務所日本事務所 電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224
唐山市の投資環境
トップページへご挨拶のページへトピックスのページへ日本事務所の概要ページへよくあるご質問のページへ

HOME唐山市の投資環境安定した電力供給

唐山市の安定した電力供給

唐山市は、電力不足が叫ばれている中国内にあって、電力供給にゆとりのある数少ない都市の一つで、余剰電力を天津市や北京市に売電するほどです。もちろん、市内企業への電力の安定供給が優先であり、電力不足による停電や電力使用制限はありません。
こちらでは、唐山市の電力事情についてご紹介いたします。


ゆとりのある電力

 唐山市には13個所の発電所があり、640万kWの供電能力を有しています。
 2009年現在、唐山市の曹妃甸に香港の華潤集団が投資して、発電能力460万kWの超超臨界アジア最大規模の火力発電所の建設工事をすでに開始しました。これにより、更に大きなゆとりが生まれます。
この電力が唐山の電力供給のネットワークとして結合されますので、唐山市の開発区の電力供給は万全といえるでしょう。
 また、他都市の開発区の電力供給能力が25万kW程度であることを考えると、唐山市の640万kWという電力供給規模の大きさがご理解いただけるのではないでしょうか。

発電所 画像発電機 画像

良質な電力

唐山市における電力供給は310kVA以上の大工場へは10kV50Hz、または35kV50Hz・110kV50Hzにて供給されます。310kVA未満の普通工場へは10kV50Hzあるいは380V50Hzにて供給されます。
上記のように電力供給が大きいということは、単に電力不足による停電や突発停電がないだけでなく、唐山市への進出企業に対して電圧変動と周波数変動および波形変動の少ない良質な電力供給が保証されることを意味しております。

ダブルライン供給可能

 電力の一時的な供給停止が致命的な企業の場合には、申請により審査を経て、二つの発電所からそれぞれの電線を引いて、ダブルラインで電力を供給することも可能です。

 

唐山市の投資環境の他のページへ
唐山市現代装備製造工業区唐山市南堡経済開発区
唐山市高新技術開発区曹妃甸大工業区安定した電力供給豊富な優れた人材
整ったインフラ便利な交通・物流充実した進出企業支援優れた優遇政策
有利な投資コスト環境保護への配慮税務全般の概要
「中華人民共和国 唐山市人民政府日本事務所」電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224

所長・小林 誠 副所長・江 興民

E-mail:tangshan-jo@e-tangshan.cn


ページのトップへ


Copyright(C) 2005 Tangshan Municipal People's Gorernment Japan Office. All Rights Reserved.
お問い合わせページへ サイトマップへ お問い合わせフォームのページへ