唐山市の税務全般の概要についてご紹介いたします。
中華人民共和国 唐山市人民政府 日本事務所日本事務所 電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224
唐山市の投資環境
トップページへご挨拶のページへトピックスのページへ日本事務所の概要ページへよくあるご質問のページへ

HOME唐山市の投資環境税務全般の概要

唐山市の税務全般の概要

日本と同じように、中国にも所得税や増値税をはじめ各種の税金の制度があります。唐山市は基本的に中国中央政府の税務政策に従いますが、中国の法律で許される範囲での優遇を行う場合もあります。
中国においては外資企業と関連のある税種は大体以下の通りです。
1、企業所得税
2、増値税
3、営業税
4、消費税
5、家屋不動産税
6、車両船舶使用税
7、輸入関税と輸入増値税
8、個人所得税
9、印紙税
10、土地使用税
11、耕地占用税
12、契約税


税務全般の詳細については税務政策(PDF)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードサイトへ

PDFファイルをご覧頂くためには、Adobe AcrobatReader 4.0以上が必要です。導入されていない方は左のアイコンをクリックして、Adobe Systemのホームページからダウンロードしてください。


2007年3月16日に、新しい企業所得税法が全国人民代表大会で可決され、中国にある内資企業と外資企業との所得税面の差別が廃止されたことで、中国は国家としての統一された法人所得税制へと移行しました。
企業所得税が25%に統一後は、地域間や開発区のランクによる所得税の差別がなくなりましたので、唐山市は中国の新しい統一税制と統一優遇策に従います。 新しい企業所得税法の詳細は日本語に翻訳された《中華人民共和国企業所得税法》と《中華人民共和国企業所得税法実施条例》が唐山市日本事務所のホームページにありますので、ご参照下さい。
なお、個人所得税に関しても、見直しが行われ、2006年1月1日より新しい法律により個人所得税が徴収されます。
新しい個人所得税法に関してお知りになりたい方は、 、唐山市日本事務所のホームページの中の「中国進出関連法律法規」・「税務関連」の法律法規集に日本語に翻訳された《中華人民共和国個人所得税法》と《中華人民共和国個人所得税法実施条例》がありますので、ご参照下さい。

 

唐山市の投資環境の他のページへ
唐山市現代装備製造工業区唐山市南堡経済開発区
唐山市高新技術開発区曹妃甸大工業区安定した電力供給豊富な優れた人材
整ったインフラ便利な交通・物流充実した進出企業支援優れた優遇政策
有利な投資コスト環境保護への配慮税務全般の概要
「中華人民共和国 唐山市人民政府日本事務所」電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224

所長・小林 誠 副所長・江 興民

E-mail:tangshan-jo@e-tangshan.cn


ページのトップへ


Copyright(C) 2005 Tangshan Municipal People's Gorernment Japan Office. All Rights Reserved.
お問い合わせページへ サイトマップへ お問い合わせフォームのページへ