唐山市の進出企業の支援についてご紹介いたします。
中華人民共和国 唐山市人民政府 日本事務所日本事務所 電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224
唐山市の投資環境
トップページへご挨拶のページへトピックスのページへ日本事務所の概要ページへよくあるご質問のページへ

HOME唐山市の投資環境充実した進出企業支援

唐山市の充実した進出企業支援

当事務所では、企業様が満足いく進出ができるよう、充実した内容の各種支援を行っております。
日本企業の独資進出、特に中小企業の場合、中国に関連する経験やノウハウ・法律知識はあまり持っていません。しかも中国政府・中国人とあまり付き合ったこともありません。会社設立から土地購入・工場建設・人材採用・設備輸入など初期段階ではいろいろ不安があり、様々な困難にぶつかると心配されるでしょう。皆様のこの不安を無くし、スムーズに立ち上げができるように唐山市ではしっかりしたサポート体制を用意しています。
中国事業展開に経験豊富な所長と中国の弁護士資格を持った副所長が唐山市各部門と連携して日本企業の立場に立って、無償でご支援させていただきます。
調査支援や、臨時事務所の無償貸与および会社設立手続きの代行・工場建設支援・人材採用・政府関連部門の調整など、あらゆる面においてサポートいたします。


仮事務所の無償貸与

唐山市現代装備製造工業区では、進出した企業様の工場建設と事務所建設が完了するまでの期間(原則として一年以内)、無料で仮事務所を貸与しております。ただし、国際電話代やインターネットの実費などはご負担をいただいておりますが、その他は無料です。
この事務所には電話とインターネット回線接続口・冷暖房・一部のデスクなどが揃っているため、進出してからすぐに活動を開始できます。
進出企業が仮事務所を用意する時間と費用の節約が可能です。また、会社設立時に冬季住所が必要なのでこの仮事務所を会社の登記住所としても活用できます。
この仮事務所は唐山市現代装備製造工業区管理委員会に近く、工場建設用地にも近いので、会社設立時の各種連絡や問い合わせ、工場建設現場管理などが迅速に行うことができますので、とても便利です。

土地使用税

唐山市現代装備製造工業区では、使用している土地の広さに応じて必要な土地使用税に関しまして、投資規模や業種に応じて、唐山市現代装備製造工業区の優遇規定に従って優遇します。

各種手続き行政費と税

唐山市では、現代装備製造工業区の優遇規定に従い、会社設立関連・土地使用権取得に伴う必要な税金や費用、工場建設時に必要となる各種の行政費用などを優遇します。

会社設立手続きの無償代行

唐山市現代装備製造工業区では、企業進出に必要な中国政府からの営業許可証を取得するための諸手続きを、ご要望により無料で代行いたします。
中国政府へ申請のために提出する必要な書類を投資者の関係の方々に明確にし、必要に応じて雛形を提示し、投資者(会社)によるデーター記入後の日本文を基礎として申請用書類及び中国文書作成を含む書類作成を支援協力し、日本の投資者(会社)による正式な捺印をされた各種の申請書類完成までお手伝いします。正式な申請書類一式が完成後、唐山市現代装備製造工業区が必要な政府各部門と連携して、ご要望により中国政府による営業許可証取得まで手続きを代行します。書類不備や難しい条件などが無い一般的な場合、正式な申請書類一式の完成後、約1か月で営業許可証を取得できます。
従って、 唐山市へ進出する場合には各種手続きで困惑する事はありません。

環境評価批准取得への協力

中国進出に当たって、「中華人民共和国環境評価法」に従って事前に中国環境保護局の認定した有資格者である環境評価業者による環境評価を受ける必要があります。その評価結果をもって最終的に環境保護局の批准を取得して、はじめて会社設立と工場建設ができます。唐山市現代装備製造工業区は、環境評価機関の紹介・契約交渉協力・必要データ提供のアドバイス・批准取得協力などのご支援をさせていただきます。

工場建設手続きへの協力

工場建設に当たって、企画局・建設局・国土資源局・消防署・環境保護局など数多くの行政部署の許認可が必要です。また、設計院・建築会社・監理業者・図面審査業者などの選定作業もしなければなりません。必要な場合、唐山市現代装備製造工業区は、日系企業担当実績のある関連業者をご紹介させていただき、また、行政機関の許認可取得手続き推進にも協力いたします。

企業発展基金の支給

唐山市への投資規模や業種に応じて、唐山市現代装備製造工業区の規定に従って、一定規模と一定期間の資金支援を行い、唐山市へ進出した企業の発展を支援します。支援時期および支援金額の算出に関しては、日本企業の方が唐山市への投資を決定する段階までに明確に提示します。

各種調査に対する協力

唐山市への進出の可能性を調査するFS段階における部品材料の仕入先調査、設備の発注先企業調査、工場建設企業の調査など、進出決定までに必要な調査に対して、ご要望に応じて調査に対して通訳・翻訳を含めて可能なかぎり協力します。

銀行・税関・保険・公認会計士事務所などの紹介

会社を設立後、資本金を振り込み、土地使用権を購入し、設備や部品材料を輸入するために、銀行と税関との関係が出てきます。また、お金を動かし記帳するには会計制度が必要になります。唐山市現代装備製造工業区は、日本からの進出企業が初めての土地で困らないように、ご要望に応じて外貨管理局・銀行・税関・保険・公認会計士事務所などの必要な部門とその責任者を紹介します。

人事・労務・財務面での協力

新しく中国に設立した会社の中国人幹部の採用はとても重要です。身元が確りしており、能力が高い人を採用できるか否かはその企業の発展に大きく影響します。労務も中国と日本とは同一ではありません。会計制度も日本と異なります。中国で新会社の社内管理体制と社内制度を整える時に、ご要望に応じて可能な範囲内での支援協力をします。

日本事務所による支援

日本事務所は日中両国における長い企業の実務経験により、中国と日本の両方の国情や企業の実情に通じております。そのため中国事業展開に経験豊富な所長と中国弁護士資格を持った副所長が日本企業の立場に立って、日本企業が困らないように、支援いたします。場合によっては、日本事務所だけでなく唐山市の関係部門と一体となって、日本企業の成功のために必要なご支援を可能な範囲で無償で行います。

各種行政収費の免除

唐山市の判断で可能な各種行政収費を減免することが可能です。具体的には唐山市日本事務所へご相談ください。
詳細は唐山市日本事務所、またはお問い合わせのページからご連絡ください。

唐山市の投資環境の他のページへ
唐山市現代装備製造工業区唐山市南堡経済開発区
唐山市高新技術開発区曹妃甸大工業区安定した電力供給豊富な優れた人材
整ったインフラ便利な交通・物流充実した進出企業支援優れた優遇政策
有利な投資コスト環境保護への配慮税務全般の概要
「中華人民共和国 唐山市人民政府日本事務所」電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224

所長・小林 誠 副所長・江 興民

E-mail:tangshan-jo@e-tangshan.cn


ページのトップへ


Copyright(C) 2005 Tangshan Municipal People's Gorernment Japan Office. All Rights Reserved.
お問い合わせページへ サイトマップへ お問い合わせフォームのページへ