唐山市への企業進出をお考えの皆様に、唐山の生活環境についてご説明します。
中華人民共和国 唐山市人民政府 日本事務所日本事務所 電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224
唐山市の概要
トップページへご挨拶のページへトピックスのページへ日本事務所の概要ページへよくあるご質問のページへ

HOME唐山市の概要唐山市の生活環境

唐山市の生活環境

唐山市においては、市民生活・行政は十分な発展を遂げ、治安が良く、常駐する日本人が安心して生活を送っていただける水準にあります。

生活

唐山市のホテル・マンション・買い物施設・レストランなどは高い水準にあり、常駐する日本人の生活に不都合が生じることは、ほとんどありません。医療に関しても最高水準設備と経験豊かで日本語の通じる医師が在籍する病院があります。

住宅

マンション 画像

一戸の広さが200m2を超えるセキュリティーのしっかりした高級マンションから、100m2前後の普通のマンションまで各種あり、いずれにも日本人が住めます。これらのマンションは上海や天津・大連・青島などの他の地域の同じレベルのものと比べて大幅に安い価格で買えます。
関連設備を設置すれば自宅で日本のテレビ番組を見ることもできます。
最近、ホテル方式のマンションも建設され、マンション入居者にホテルと同じようなサービスを提供する体制を構築中です。

ホテル

現在は、最高級の五つ星ホテル(唐山錦江国際飯店)・四つ星ホテル(唐山錦江貴賓楼飯店)から星のない安いホテルまで各種のホテルがあり、好みに応じて選択可能です。更にシャングリラなど世界有名な五つ星ホテルも建設中です。

買い物

唐山市の中心部には五つの大きな百貨店があり、このほかアメリカ式の大型店舗をはじめとしてスーパーマーケットが十数個所あります。カルフールやウオルマートも唐山進出済み、日本の有名小売業者も唐山進出検討中です。
また、各種の専門店も多く、買い物に不便を感じることはありません。

食事

日本料理屋 画像

マクドナルド・ケンタッキーフライドチキンなどの軽い食事から、日本料理・イタリア料理・韓国料理があり、中華料理(北京料理・四川料理・潮州料理・モンゴル料理・清真料理・広東料理)の各中華料理も揃っており、お好みに合った料理を選んでいただけます。
唐山には日本料理店が4軒あります。これ以外に鉄板焼き店が数多くあります。
唐山は2000年以来、時代により多民族(漢民族・モンゴル族・満州族・回教徒など)の交叉生活地でしたので様々な民族の飲食文化が唐山で洗練され、地元料理として残っています。材料から味付けまで日本人の口に合うと言えます。唐山にしか無い独自料理、擱着(ガージャ)・懶豆腐(ランドーフ)など、日本人にも好評です。


娯楽

カラオケ・中国式「茶芸館」・温水プール・ボウリング場など娯楽施設も大変充実しています。
日本人経営のバーが一軒あり、酒を飲みながら歓談し、日本人駐在員の食後の交流の場となっています。
更に日本語の歌が数千曲も入れているカラオケバーが2軒あります。相手になってくれるお嬢さんもかなり日本語が通じます。
また、唐山にはアメリカの会社の設計による国際試合できるレベルのゴルフ場があります。唐山市の中心部から3kmと近距離で、日本人駐在員の週末の憩いの場となっています。日本人駐在員の中にシングルレベルの人がこのゴルフ場の理事を兼務し、運営を指導しています。

医療

唐山市には医院が102院あり、医者と看護師は、合計31000人、総ベッド数が2万4,000床設置されています。さらに唐山市の病院にはCT43台、MRIが18台あり、これらを備えた国際的な水準の近代的な大病院が4院あります。

工人病院 画像

工人病院
日本で研修を行い日本語を解する医療関係者が、医者と看護師を含めて5〜6名揃っている大病院です。市街地の中にあり、居住地域・開発区からも近いので、緊急の場合にも安心です。


行政

唐山市には唐山市行政センターが2001年に設立され、全ての政府機関の出先が一個所に集中して設置されました。この行政センターへ行けば、全ての手続きや行政上の処理が完結します。現在まで既に約150万件以上の市民・企業の手続きや処理が迅速になされ、たらい回しされるようなこともなく、市民から喜ばれています。また唐山市は電力や道路などのインフラ建設や行政センターの建設など、市民のためになると同時に、企業が活動しやすいように、基礎を整える分野に資金を優先的に投入しています。

唐山市の概要の他のページへ
産業構造歴史・文化生活環境観光・休暇気候風土
「中華人民共和国 唐山市人民政府日本事務所」電話番号:06-6344-3225 Fax番号:06-6344-3224

所長・小林 誠 副所長・江 興民

E-mail:tangshan-jo@e-tangshan.cn


ページのトップへ


Copyright(C) 2005 Tangshan Municipal People's Gorernment Japan Office. All Rights Reserved.
お問い合わせページへ サイトマップへ お問い合わせフォームのページへ